マルチタスク的仕事術のすすめ

ここでは、「マルチタスク的仕事術のすすめ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんは自分自身の普段の過ごし方について、「パソコン」に例えてみたことがありますか?
今回は人間の能力と時間の使い方の話です。

パソコンを使う場合、まず電源を入れて起動し(起きて)、プログラムやフォルダ(仕事や勉強、趣味や交際など)を実行したり開いたりして様々な作業をしていく訳です。
現在のPCには、"WINDOWS"や"MAC"などのOS(PCを動かすための基本ソフト)が入っており、同時に複数のソフトを実行できる「マルチタスク機能」が備わっています。ですから我々はインターネットで複数のページを見ながら音楽を楽しんだり、ワープロや表計算ソフトを立ち上げるといったことが同時に出来るのです。

ところで今、あなたの使っているPCには、たくさんのソフトやデータが入っていると思いますが、あなた自身についてはどうですか?仕事や趣味、夢など、実行したいことをたくさんお持ちですか?

あなたのPC上ではインターネットやオフィスソフトなど、たくさんの作業が同時に行われていると思いますが、あなた自身についてはどうですか?刻一刻と過ぎていくかけがえのない時間と、あなたの能力を最大限に使えていますか?

それぞれのCPU(処理能力)や記憶装置(記憶力)に個体差、いや個人差があるのは否めませんが、大事なのは個人個人がどれだけ正確に自分自身の持つ能力と時間について認識し、いかに有効的に各個人の能力と時間を利用するかだと思います。

そういう意味で、PC上で常に複数のプログラムを走らせるような、つまりマルチタスク型の能力と時間の使い方を日常生活においてもすべきだと私は思っています。

中には、能力があるのにも関わらず、ひとつの「小さな仕事」に意識と多くの時間を取られ過ぎている方もいます。
それが全能力、全神経を使って取り組むほどの仕事ならわかりますが、誰に任せても出来る様な、つまらない仕事なら、それひとつに囚われて一生懸命にやっている場合ではありません。誰もやらないから自分がやってる?違うでしょう!

仕事の遅い人は、見ていると一日かけてひとつの仕事をしています。
例えば、たかが日程を決めたり、時間を決めたりする「小さな仕事」に、どれだけ手間をかけるんでしょうか。そのような能力と時間の使い方を見ていると、非常にもったいなく残念に思います。
またそういう人に仕事が遅いことを指摘すると、「間違える訳にはいかないから、正確にやっている」という当たり前の答えが返ってきたりします。
「正確さ」かつ「素早さ」が仕事の基本なのに。

自分自身の人生や可能性に対してはもっと視野を広く持ち、仕事も自分の人生の一部でしかないという感覚を自分の中で養わなければなりません。自分で仕事を「創り」出し、より「大きな仕事」「難しい仕事」に取り組み、打ち勝たなければ、成長もしませんし視野も広がりません。

仕事とは振り回されるのではなく、己で完全にコントロールして自分の足元にひれ伏させるものです。
私は常々、仕事に追われて自分のペースを保てないうちは、自分自身の人生を自分でコントロールできるわけがないと考えるようにしています。
当ブログ記事 - 『電通「鬼十則」に学ぶ』より



朝起きて新聞二誌を読み、顧客からのメールをチェックし、通勤中は資格の勉強をし、仕事の合間に株価をチェックし、ブログの構想を練り、自分のポジション以上の仕事をし、帰りも資格の勉強をしながら、図書館に寄り、夕食後30分間MP3プレイヤーで英語をリスニングしながらジョギングをし、それからやっと本業であるネットショップで世界中の人々と取引をし、その他事業アイデアの打ち合わせや英会話のレッスンに出かける。

それが私の日課です。

毎日が家と職場の往復で、帰って食事してビール飲んでテレビ見て寝るだけの人生はもったいないですよ。

以上、非常に偉そうなことを書いているのは自分でもわかっているのですが、最近そういう方々を見かけることが多いのでやるせない気分になり、このブログ記事を書いた次第です。

最後に、実際にPCで作業する場合でも、例えば英会話をバックで流すとか、Googleデスクトップなどで画面脇にニュース速報を流しておくことをオススメします。
「ながら仕事」「ながら勉強」は時に様々な批判を受けますが、脳を活性化させ、視野を広げ、アイデアを得る最高の「マルチタスク仕事術」のひとつですから。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
先日このブログを発見して、すっかりfanになり、この前ぜーんぶ読み終わりました、すっかり日課になりました。まだまだ日の浅いfanです。これからも楽しみにしています。
2008/05/24(土) 16:17 | URL | ゆいか #-[ 編集]
おお、ちゃんと読んでいて下さる方がこの世におられたなんて(感動)

ホントに好き勝手な事を書いているだけで、ファンだなんて恐縮です。これからもよろしくお願いしますね。
2008/05/25(日) 20:46 | URL | ひろっぴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/88-e4bb8f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。