「携帯でインターネット」の限界

ここでは、「「携帯でインターネット」の限界」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、『デジタルデバイドの到来』でインターネットを活用できる人と出来ない人との間に"情報間格差"が生まれている、という話を書きました。
今回は、それらの格差が携帯電話だけでインターネットを利用する人にも起こりつつある、という話です。

総務省の調査によれば、2005年に初めて携帯からのネット利用者数がパソコンを上回りました。
-総務省「通信利用動向調査」より-

今やPCより携帯からインターネットに接続する人の方が多く、実際mixiでは現在7割のユーザーが携帯電話から見ているそうです。
確かに携帯は、外出先で天候やスポーツの試合結果を見たり、ちょっとした調べ物をするのに便利で、私の場合はよく出先で株価のチェックに利用します。しかし、パソコンのインターネット環境に比べると、携帯電話のそれは現在様々な面で制限があります。

ひとつは表示画面の大きさの問題。
ワンセグなどの利用形態の多様化により、3.2インチなどの大型液晶を搭載する機種も増えてきましたが、携帯性が携帯電話の存在意義および宿命である限り、今以上の画面の拡大は望めないでしょう。
例えばいくつかのデータを同時に見比べるような場合、パソコンの広い画面でウィンドウを広げながら様々な作業を平行して行うのと、携帯の小さな画面で行うのとでは作業効率が違います。

もうひとつは、入力デバイスの問題です。
キーボードやマウスを使っての操作や入力と比べると、携帯電話のキーでの入力はやはり煩わしいので文章や表現、内容などが簡略化される傾向があります。携帯によって書かれた文章は容易に見分けがつきます。

 ・一文一文がとても短い
 ・改行が多く、むやみに行間が空いている
 ・文章量自体が少ない

短い文章とこまめな改行は、確かに携帯の画面で見る限りではバランス良く表示されます。さらに携帯のあの小さい画面で見ると、例え数行でもたくさん文章を書いたような錯覚に陥るのでしょう。
しかし携帯によって入力された文章は、ちまちまとした作業の影響もあり表現に乏しく、創造性にも無意識に制限がかかる為、広がりのないワークが目立ちます。それでは真の「文章構成力」や「情報発信力」が養われません。

携帯電話の世界では、今いわゆる「パケ・ホーダイ」が爆発的に普及しつつあります。ダウンロード代を気にせずに、データ量の大きなゲームや音楽を楽しむのには必須です。
現在、パソコンを持たずに携帯電話だけでなんでも済まそうという人が増えているそうですが、「パケ・ホーダイ」の加入によってインターネットの閲覧などもすべて携帯だけで済ますのが目的なら考え直した方がいいでしょう。

パソコン見放す20代「下流」携帯族 - 第二のデジタル・デバイド出現。パソコンは30~50代限りで、高機能携帯でもう十分 - より

衝撃だった。パソコン(PC)が使えない団塊世代以上の高年齢層の断層を「デジタル・デバイド」と呼ぶが、第二のデバイドが出現したのだ。20代の若年層である。まさか、と思うなかれ。高額のパソコンを持たない彼らは、インターネット利用を安価な携帯電話で済ませてしまう。PC族と携帯族の「デバイド」――それはネットにも「下流社会」が出現したことを意味する。

---略---

誰でも簡単にネットが利用できる携帯は、ネット利用の底辺を拡大する役割は果たしたかもしれないが、同時に「コンピューターに対する知識の欠如」や「キーボードで字を打てない」という、まるで高齢世代かと見紛うような退化を若い世代にもたらしはじめている。



もちろん携帯電話を使って個人の生活をどのように楽しむかは個人の自由です。しかし携帯電話をパソコンの代わりにするのは非常に非効率な事であり、作業性、視認性において携帯はPCよりも著しく劣るという現状を認識しておくべきです。

パソコンをきちんと使える人間が補助的に携帯を使うのと、パソコンが使えず携帯電話に依存してしまう人間とでは訳が違います。将来「PC音痴ネットユーザー」が家庭を持ち、パソコンによるインターネット環境がない中で育つ彼らの子供達にも格差が受け継がれていくのかと思えば…ちょっと怖いですね。


最後に、この記事のトラックバック先を紹介しておきます。

らばQ:情報格差─これから始まろうとしている本当の格差社会
当ブログで述べた以外のアプローチからも「デジタルデバイド」について考察されています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/74-0242b0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。