株安・円高・原油高

ここでは、「株安・円高・原油高」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2008年1月4日
【前場】
日経平均は大幅下落、米株安・円高・原油高と悪材料が重なる
【各社コメント】
株安・円高・原油高のトリプルパンチは、緩やかながらも回復基調をたどっている国内景気にいきなり冷や水を浴びせた格好だ。(時事通信社)
日経平均の終値は3営業日続落し、昨年末の終値比616円37銭安の1万4691円41銭と、昨年の最安値(11月21日、1万4837円66銭)を割り込み、2006年7月19日以来の低水準となった。大発会の株価が下落するのは7年ぶり。戦後の1949年にスタートした前身の指数を含め、大発会の下げ幅としては最大となった。(読売新聞)
米国の景気先行きに対する不安はぬぐえず、もう一段の円高が進む可能性は高い(信託銀行)
株式市場はご存知のとおり、一方的に上がり続けることも下がり続けることもありません。
今年の大発会は616円安と大幅安で幕開けとなりましたが、昨年末から見ると3営業日続落となりこの3日間での下落幅は約960円となっていますので、文字通り“短期間で大きく下落”したことになります。(ケン・ミレニアム株式会社)

mixiニュースより




日本ヤバイ!

米サブプライム問題で日本株が下がる。
NY原油高騰で日本株が下がる。
円高で日本株が下がる。
少子高齢化で日本株が下がる。


好材料は何も見当たりませんね。内需が伸びない国に先はないですよ。

だいたい、株安と円高(というよりドル安)は米国のサブプライム問題が要因ですが、こんなに影響受けてるの日本ぐらいですよね?

この年末年始の日本市場の長い休みに何の有効な対策もとらなかった政府の危機感のなさは万死に値します。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/56-63996654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。