英語と日本語の表現の違い

ここでは、「英語と日本語の表現の違い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、JR西日本の電車内で、ふと次のような英語の表記が目に止まりました。

"These seats are reserved for passengers with special needs, including the elderly, the physically challenged, expectant mothers, and passengers carrying infants."

"the physically challenged"は障害のある方を意味します。「挑戦していく者」という表現に尊敬の意が込められていますね。

日本語でも「お体の不自由な方」という言い方をしますが、そういった日本語表現と比べると英語の表現はすごく前向きだなあと思います。

“Please let me know if I can do anything.”
「何か私にできることがあればおっしゃってください。」
こんな言葉が自然に言えるようにしておきたいですね。

"expectant mothers"は妊婦さんの事を指しますが、素敵な表現ですよね。
子供が生まれるのを「待ち望んで=expect」いるお母さん、という意味です。

近年の子供達への虐待に関するニュースを聞くたびに、心が痛みます。すべての子供達は周りに望まれてこの世に生を受けなければならないし、そうであって欲しいと心から願います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/24-58d99313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。