ありえない!?海外の詐欺メール

ここでは、「ありえない!?海外の詐欺メール」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネスでサイト運営をしていると、ユーザーサポート用などのメールアドレス宛てに来る迷惑メールの対策に悩まされます。ときには、海外からいかにも怪しげな内容の英文メールが届くことがあります。

例えば、こんな内容のメールです。

”私はある病気のために長期入院中のアラブ人女性です。先日小さい頃に生き別れた両親が事故で亡くなりました。両親は娘の私のために未採掘の油田の石油採掘権を遺してくれました。しかし私は寝たきりで油田を開発する資金もありません。もし資金の援助があれば私は投資をしてくれた人たち全員に石油採掘権を分け与えるでしょう。石油の埋蔵量が豊富なら継続的に莫大なリターンを約束できます。あなたの援助をお待ちしています。”

”私はフランスでは実績のある弁護士です。本業の他にも様々な投資を通じて資産を増やしてきた実績があります。今私は日本の不動産投資に大変興味があります。しかし日本語での物件探しや契約締結に不安があるので是非ともあなたに日本でのパートナーになって欲しいのです。もちろんお礼として十分な報酬をあなたに約束します。”

最近ではプロバイダやGメールでも迷惑メール対策が強化されているので、あまりこのようなメールは見かけなくなっていたのですが、先日、郵送でこんなメールがオフィスに届きました。
一枚のワープロ打ちの用紙に手書きでサインがしてあり、以下のような内容が綴られていました。

”私はマレーシアの弁護士です。長年の顧客であったマイケル・****が心臓病のため他界しました。2004年12月のスマトラ沖地震が原因で彼はすべての親族を亡くし心労のあまり病を患いました。もし相続人が現れなければ彼の莫大な遺産は国庫に入ると銀行から最終通達がありました。そこで彼が遺した約1800万ドルの相続人として私はあなたを探し出しました。彼と同じ姓を持つあなたなら法的な書類を整えて遺産相続の手続きができます。もし私の提案があなたのモラル規範に反すれば謝罪いたします。しかしこの相続話に少しでも興味がおありなら至急連絡を下さい。”

****の部分は私の姓のローマ字つづりになっており、確かに親族以外ではあまり見ない珍しい姓なのですが、海外にはなおさら存在しない名前だと思います(汗)

いずれのメール内容も怪しさ満載ながら、日本のフィッシングメール詐欺などと比べるとスケールの大きなホラ話で、妙に感心してしまいます。ただし、メアドはフリーメール、住所には番地がないなどディテールが粗雑なのはご愛敬ですが(笑)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/144-7b2eb0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。