電通、ネット広告のサイバー・コミュニケーションズにTOB

ここでは、「電通、ネット広告のサイバー・コミュニケーションズにTOB」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告業大手の電通(4324)が、2009年2月2日よりネット広告子会社のサイバー・コミュニケーションズ(CCI)(4788)に対し株式公開買い付け(TOB)を実施、出資割合を47%から100%に引き上げる方針を発表しました。それに伴い、CCIは東証で上場廃止となるようです。
電通によるTOBにはCCIの取締役会も賛同しており、完全子会社化へは比較的スムーズに移行すると思われます。
TOB価格は1株4万2500円ですが、TOBに応じないCCIの株主に対しては、TOB終了後に電通株と株式交換する予定だそうです。

CCIは昨年、デイトレードやスイングトレードで稼がせてもらった銘柄なのですが、8月以降の株価下落に対して損切りできずに実はまだ数株持っていたため、自分にとってはまさに願ってもない朗報でした。
今回は現金化せずに電通株に換えようと思っていますが、気になるのはまだ発表されていない交換比率です。
電通の株価は2月13日現在の終値で1株1348円ですから、1200円まで下がると考えても1:50程度は期待したいところです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/110-d2ed152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。