逆説の10ヵ条 - 「それでもなお、人を愛しなさい」より

ここでは、「逆説の10ヵ条 - 「それでもなお、人を愛しなさい」より」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『逆説の10ヵ条』
  1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
    それでもなお、人を愛しなさい。
  2. 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
    それでもなお、良いことをしなさい。
  3. 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
    それでもなお、成功しなさい。
  4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
    それでもなお、良いことをしなさい。
  5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
    それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
  6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
    それでもなお、大きな考えをもちなさい。
  7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていない。
    それでもなお、弱者のために戦いなさい。
  8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
    それでもなお、築きあげなさい。
  9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
    それでもなお、人を助けなさい。
  10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
    それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。


「逆説の10ヵ条」は、以前友人と参加したコミュニティビジネスのセミナーで教わった言葉です。

本屋で見かけて衝動買いした「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」(神田昌典/勝間和代 ダイヤモンド社)を読んでいると、この「逆説の10ヵ条」が書かれた『それでもなお、人を愛しなさい』(ケント・M・キース著 大内博訳)が紹介されていたので、久しぶりに読み返しました。


これからボランティアやソーシャルビジネスを通じて社会貢献したいと思っている人、または起業を目指している方には少々酷な話かもしれませんが、社会的に正しいこと、世の中のためになるようなことを行おうとすればするほど、様々な困難が立ちはだかります。

それらが魅力的な事業内容であって、あなたが成功しそうな時ほど、周囲の妬みや嫉妬、負のエネルギーに悩まされ、時には信頼する仲間内からの裏切りや足の引っ張り合いに直面します。

それらを乗り越えてなお目標に立ち向かうには、這いつくばっても前に進もうとする粘り強さと強い精神力しかありません。

ノーベル化学賞を受賞された、下村氏の研究を支え続けたのは「困難はただ乗り越えろ」という彼の信条だったとの記事が読売新聞(2008年12月11日)にありましたが、周りの声に左右されず「やると決めて実行する」強い意志と行動力を兼ね備えることが必要ですね。

自らの人生を誇り高く生きるために。

(原文)
1. People are illogical, unreasonable, and self-centered. Love them anyway.
2. If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives. Do good anyway.
3. If you are successful, you will win false friends and true enemies. Succeed anyway.
4. The good you do today will be forgotten tomorrow. Do good anyway.
5. Honesty and frankness make you vulnerable. Be honest and frank anyway.
6. The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds. Think big anyway.
7. People favor underdogs but follow only top dogs. Fight for a few underdogs anyway.
8. What you spend years building may be destroyed overnight. Build anyway.
9. People really need help but may attack you if you do help them. Help people anyway.
10. Give the world the best you have and you'll get kicked in the teeth. Give the world the best you have anyway.

10年後あなたの本棚に残るビジネス書100
著者: 神田昌典 /勝間和代

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ksite.blog4.fc2.com/tb.php/109-974f3e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。