関西在住の雑貨店主が「心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつく」ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年4月28・29日、天橋立・城崎方面へ家族旅行。
GW初日ということで中国道の渋滞を避けるため、京都縦貫道、綾部宮津道を経て一路天橋立へ。約3時間で到着。
ケーブルカーで傘松公園まで登り、股のぞきからの絶景を眺める。
IMG_0221.jpg

昼食は宮津湾沿いの海産センターにて海鮮丼をいただく。1000円ながら盛りだくさんの内容で美味。
IMG_0305.jpg

312号線で城崎着、途中9号線の飯谷峠がミニバンにはきつかった。まずは予約しておいた旅館白山にチェックイン。

ここは貸切で使える内湯が露天も含め5湯と充実していて、恋人同士や子供連れの家族に最適。
楽天トラベルなどで常に高評価なのも納得の満足度。
夕食の但馬牛すき焼きを充分堪能した後、浴衣に着替え城崎温泉街へ。
IMG_0303.jpg

「まんだらの湯」「御所の湯」「一の湯」に浸かり日頃の疲れを癒やす。
IMG_0281.jpg IMG_0279.jpg

情緒ある街並みをしばらく散策して帰宿後、貸切の内湯を3湯ほど巡る。それぞれに趣が違い女性陣も大満足で就寝。

起床後朝食を済ませ、再び朝の温泉街を巡った後、城崎マリンワールドへ。
IMG_0304.jpg

午前9時半の時点で入場待ちの列ができていたため、記念にお土産物だけ購入。海岸方面へ向かう。

気比(けい)の浜キャンプ場の砂浜で子供たちを遊ばせる。
晴天に恵まれ、30度を超える暑さだったので2歳半の次女は大はしゃぎ。
混雑した水族館より思いっきり遊べる浜辺の方がやはり正解。

びしょ濡れの子供たちを着替えさせ、次はコウノトリ但馬空港に立ち寄る。
IMG_0300.jpg

地方空港は運行便数も少ないため、寄贈された2機の飛行機の展示の他は、飛行機の離着陸は見れず。
しかし幸運にも、上空の飛行機から次々と投下されてくるパラグライダーのアクティビティーを見ることができた。
教えていただいた空港職員の方に感謝。

帰りは福知山市街を抜け、9号線で寄り道をしながらゆっくりと帰路へ。
2日間の総走行距離は約400kmでした。
[天橋立と城崎 2012]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。