関西在住の雑貨店主が「心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつく」ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は4月の末からある事情でダイエットをしています。

178cmで61kgの痩せ型で小さい時から太りにくく、生涯ダイエットとは無縁だと自分では思っていたのですが、食事制限とジョギングにより57kgまで絞りました。
3週間で4kgの減量です。ガリガリが更にガリガリに…(泣)

一応、筋トレも毎日行っていたので細ーい筋肉は付いているんですが(苦笑)

以前、ミュージシャンのGackt氏が、大河ドラマの「上杉謙信」役で出演されていた時、読売新聞の2007年10月3日付夕刊に掲載されていた彼のインタビューを読んだことがあります。

「僕にとってはコシヒカリの古々米を炊いて1日置いて、その冷やご飯に酸っぱいキムチを載せて海苔(のり)を巻いたのが一番ぜいたくな食べ物。(中略)だけど、一番大好きな米を、もう8年間食べていないし、今は1日1食」



この8年間、彼は一度も「白いご飯」を食べていないそうです。なぜか?

プロのミュージシャンという人に見られる職業ゆえ、そのしなやかな体型を完璧に保つためなのでしょう。

彼の孤高なストイックさと半端ではない意思の強さは、彼の役柄である「上杉謙信」と重なります。

上杉謙信もまた、戦国の世にあって領土拡大欲を持たず、妻を娶らず、ただひたすら朝廷を敬い、関東管領として関東諸国の助けに応じ武田信玄や北条氏との戦に生涯その身を捧げました。自らを戦の神、毘沙門天の生まれ変わりと信じて。
(やばい、戦国オタクなのがバレてしまう(笑)謙信の生き様について書かれた津本陽先生の『武神の階(きざはし)』は私のバイブルです!)

だからガックンは世の中の女性が大した努力もせずに、「痩せられない」などと気軽に口にするのが許せないそうです(笑)

過度な食事を控えて毎日運動する
実はそれを忠実に実行するだけで確実に痩せれるんです。必要なのは自分の「意志の強さ」のみです。痩せ型の私でさえ、3週間で4kgも落とせたんですから。
楽して痩せる、なんていう逃げ道を探すのはもうやめましょう(笑)

それから私の場合は、栄養士の先生から言われた、以下のことを守りました。
・禁酒
・夕食の量を減らす
・間食はしない
・一日2リットル(夏場は3リットル)以上の水を飲む
・野菜をたっぷり食べる
・1日30分の有酸素運動をする

それまで毎日飲んでいたお酒を週1度に減らし、代わりに溺れそうなくらい(笑)お茶や水をとるようにしました。
あらゆる間食や甘いもの、スナック菓子、揚げ物、カップめんも一切断ちました。

あとは有酸素運動としてジョギングをしているのですが、走っている時間がもったいないのでその間デジタルMP3プレイヤーで英語のリスニングをしています。ジョギング中は、他に何も雑念が入らないので自然とリスニングに集中できますし、勉強もはかどりますよ。

ダイエットに成功するためには、高いお金を出してジムに通う必要も、通販で毎回違うダイエットグッズを買う必要も全くありません。
やると決めて実行する、自分の意志と行動力のみです。

とはいえ、ひとりではなかなか続かない、誰かに見られてないとついサボってしまう、という人も多いと思います。私は補助的に『Yahoo! ダイエットダイアリー』と『Wii Fit』を利用しました。これらはダイエットを続けるための工夫が各所にされているのでオススメです。


それから先日も『マルチタスク的仕事術のすすめ』で書きましたが、ダイエットの期間中それだけに意識し、集中するのはもったいないですよ。資格の勉強や何かへのチャレンジなど、複数のタスクを同時に進行させていきましょう。

いずれにせよ、ダイエットなんかただの通過点という意識で、さっさとクリアして次の人生のステージへ駆け上がることが大切です。ただ痩せるだけに何ヶ月もかけるのは時間の無駄だと私は思います。
なぜなら私達にはまだまだやりたいこと、すべきことがたくさんあるんですから。
[究極のシンプルダイエット]の続きを読む
スポンサーサイト
毎月1回(原則第三日曜日らしい)夕方4時からテレビ東京系列で放送している『日高義樹のワシントン・レポート』がおもしろいです。

国際政治ジャーナリストで、現在は「ハドソン研究所」の主席研究員でもある日高義樹氏が、毎回世界各国の要人と対談するインタビュー番組です。

対談は英語で行われていますが比較的わかり易い英語で、いいヒヤリングの勉強になります。とはいえ、私はまだ日本語の字幕スーパーに頼ってしまいますが(笑)

日高氏の英語は日本人特有の訛りのある発音で、また文法的にも間違いが多いのですが、それでも世界のVIP達を相手に一歩も引かないその仕事ぶりに勇気付けられます(笑)。

自分ももっとビジネス英会話力を身に付け、海外の顧客とメールや文書によるやり取りではなく、直接会話による大きな取引を手がけていきたいところです。
[日高義樹のワシントン・レポート]の続きを読む
皆さんは自分自身の普段の過ごし方について、「パソコン」に例えてみたことがありますか?
今回は人間の能力と時間の使い方の話です。

パソコンを使う場合、まず電源を入れて起動し(起きて)、プログラムやフォルダ(仕事や勉強、趣味や交際など)を実行したり開いたりして様々な作業をしていく訳です。
現在のPCには、"WINDOWS"や"MAC"などのOS(PCを動かすための基本ソフト)が入っており、同時に複数のソフトを実行できる「マルチタスク機能」が備わっています。ですから我々はインターネットで複数のページを見ながら音楽を楽しんだり、ワープロや表計算ソフトを立ち上げるといったことが同時に出来るのです。

ところで今、あなたの使っているPCには、たくさんのソフトやデータが入っていると思いますが、あなた自身についてはどうですか?仕事や趣味、夢など、実行したいことをたくさんお持ちですか?

あなたのPC上ではインターネットやオフィスソフトなど、たくさんの作業が同時に行われていると思いますが、あなた自身についてはどうですか?刻一刻と過ぎていくかけがえのない時間と、あなたの能力を最大限に使えていますか?

それぞれのCPU(処理能力)や記憶装置(記憶力)に個体差、いや個人差があるのは否めませんが、大事なのは個人個人がどれだけ正確に自分自身の持つ能力と時間について認識し、いかに有効的に各個人の能力と時間を利用するかだと思います。

そういう意味で、PC上で常に複数のプログラムを走らせるような、つまりマルチタスク型の能力と時間の使い方を日常生活においてもすべきだと私は思っています。

中には、能力があるのにも関わらず、ひとつの「小さな仕事」に意識と多くの時間を取られ過ぎている方もいます。
それが全能力、全神経を使って取り組むほどの仕事ならわかりますが、誰に任せても出来る様な、つまらない仕事なら、それひとつに囚われて一生懸命にやっている場合ではありません。誰もやらないから自分がやってる?違うでしょう!

仕事の遅い人は、見ていると一日かけてひとつの仕事をしています。
例えば、たかが日程を決めたり、時間を決めたりする「小さな仕事」に、どれだけ手間をかけるんでしょうか。そのような能力と時間の使い方を見ていると、非常にもったいなく残念に思います。
またそういう人に仕事が遅いことを指摘すると、「間違える訳にはいかないから、正確にやっている」という当たり前の答えが返ってきたりします。
「正確さ」かつ「素早さ」が仕事の基本なのに。

自分自身の人生や可能性に対してはもっと視野を広く持ち、仕事も自分の人生の一部でしかないという感覚を自分の中で養わなければなりません。自分で仕事を「創り」出し、より「大きな仕事」「難しい仕事」に取り組み、打ち勝たなければ、成長もしませんし視野も広がりません。

仕事とは振り回されるのではなく、己で完全にコントロールして自分の足元にひれ伏させるものです。
私は常々、仕事に追われて自分のペースを保てないうちは、自分自身の人生を自分でコントロールできるわけがないと考えるようにしています。
当ブログ記事 - 『電通「鬼十則」に学ぶ』より



朝起きて新聞二誌を読み、顧客からのメールをチェックし、通勤中は資格の勉強をし、仕事の合間に株価をチェックし、ブログの構想を練り、自分のポジション以上の仕事をし、帰りも資格の勉強をしながら、図書館に寄り、夕食後30分間MP3プレイヤーで英語をリスニングしながらジョギングをし、それからやっと本業であるネットショップで世界中の人々と取引をし、その他事業アイデアの打ち合わせや英会話のレッスンに出かける。

それが私の日課です。

毎日が家と職場の往復で、帰って食事してビール飲んでテレビ見て寝るだけの人生はもったいないですよ。

以上、非常に偉そうなことを書いているのは自分でもわかっているのですが、最近そういう方々を見かけることが多いのでやるせない気分になり、このブログ記事を書いた次第です。

最後に、実際にPCで作業する場合でも、例えば英会話をバックで流すとか、Googleデスクトップなどで画面脇にニュース速報を流しておくことをオススメします。
「ながら仕事」「ながら勉強」は時に様々な批判を受けますが、脳を活性化させ、視野を広げ、アイデアを得る最高の「マルチタスク仕事術」のひとつですから。
[マルチタスク的仕事術のすすめ]の続きを読む
明治44年に講談社を興し「雑誌王」と呼ばれた野間清治氏。その野間語録の中から私の気に入っているものを紹介します。

・能力は少なくても誠実なる人はそのうちに能力が必ずついてくる。
総ての事が累積である。累積の外に殆ど途はない。
・何事に当たってもどんな場合でも「求むる心」「得る心」が自分になければならない。
・成功・不成功は多くの場合、仕事の如何よりも真剣如何である。
・一日の長さは時間ではない。真剣の分量である。
・どんな仕事にも急所がある。それをしっかり見極めることが大切である。
・少なくても自分の仕事については何を訊かれてもはっきり答え得るようにしなければならぬ。
・すべての仕事は人格の反映で、その人物が向上すればそれにつれて仕事も向上する。
・責任感が人を高める。仕事が人を作る。
・考えて考えてまた考える。工夫し工夫しさらに工夫する。
・未熟なときほど相手に好き嫌いが多い。
・面会を求めんとするときは相手がどんな人か、その地位、その日常等を調べてかからねばならぬ。
・雨の日、風の日、訪問日和。
会議中の沈黙は罪悪だ。
・報告はその総てでなければならない。悪いことを取り除いてはならない。善いことも飾ってはならない。

特に議論の場において何の意見やアイデアも出さない人は、その場にいないのと同じ、誤解を恐れずに言えば「死んでるのと同じ」だと私は思います。
[野間語録]の続きを読む
ここ数年社会問題にもなっている日本語の乱れ。
例えば、よく飲食店などで耳にする「…以上でよろしかったでしょうか?」という言い方などは、マスコミなどでもしばしば指摘されています。ちなみに日本語としての正しい表現は「よろしいでしょうか」です。

ところが最近、英会話スクールのクラスメイトから借りた大西泰斗氏の『ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力』を読んでいてふとあることに気付きました。
大西氏は著書の中で「英語は時間の距離感を巧みに使って相手に丁寧な語感を伝える」と述べています。



例えば助動詞を見てみると、
Will(Can) you ではなく
Would(Could) you open the window?(窓を開けていただけますか?)
と過去形にすることによって丁寧な表現になります。

直訳すれば、
「窓を開けていただく意思がおありだったでしょうか?(窓を開けていただけませんでしたでしょうか?)」
「窓を開けていただくことは可能だったでしょうか?」

英語圏の人々にとって丁寧さの本質とは表現に時間の距離をとること、つまり過去形を使うことにある訳です。

I hoped you would help me.(お手伝い願えるとよかったのですが?)
How many days did you wish to stay, sir?(何泊のご予定でございましたでしょうか?)
How many tickets did you want?(何枚ご所望でしたでしょうか?)

すでに日本では、外来語であるカタカナ英語が日本語として広く普及しています。とすれば、過去の距離感を巧みに使う英語の丁寧表現の感覚が、違和感なく日本に定着する日が来るのかもしれませんね。
[日本語の乱れと英語の丁寧表現]の続きを読む
私の会社も取引している中国の代表的な国際貿易企業『Alibaba.com』から、この度の中国・四川省大地震の被災者への援助を要請するメールが届きました。
救援物資の要請と義援金の募金に関する内容です。

特に食料、水、医療品、衣服、テントなどの物資による救援は、日本からでは現在この『中国紅十字会(中国の赤十字社にあたる)』に直接送るルートしか無いようです。
送り先はこちらです。

Sichuan Earthquake Disaster
Red Cross Society of China
8 Beixin Qiao Santiao,
Dongcheng District,
Beijing
100007
CHINA

「四川大地震災害」
中国紅十字会・北京本部宛になります。

中国には弊社のお客様や仕事を通じて知り合った方が何人かおられる為、安否が心配ですし無関心ではいられません。

我が家も早速、家に眠っていた衣類を中心に送りました。
小学生になった私の娘も、連日テレビに映る中国の被災した子供たちを見て心を痛めていたらしく、すすんで協力してくれました。

郵便局の国際郵便・料金表などはこちら(http://www.post.japanpost.jp/int/index.html)

なお、中国宛の郵便物には、その重量とサイズ、内容品等に制限がありますが、緊急時による救援物資の支援なので条件が変わる場合もあり得ます。詳細は前もって直接郵便局にご確認下さい。

また救援金による支援は、日本赤十字社でも募集しています。

■日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/
■Yahoo!ボランティア『中国・四川省大地震 支援活動情報』
http://volunteer.yahoo.co.jp/disaster/list/0030.html

以下にAlibaba.comからのメールの原文を載せておきます。

Sichuan Earthquake Disaster needs your help!

* 19,509 confirmed dead
* More than 100,000 people buried
* Nearly 500,000 families homeless
* Numbers rising fast
* On 12 May 2008, a 7.9-magnitude earthquake toppled buildings, schools and factories in Sichuan, Central China. The death toll has already reached over 14,000 and is rising fast.

How can I help?
Alibaba.com has donated over RMB2.5 million. Join with us today and give what you can to help disaster-hit families survive and rebuild their lives. If you can provide any of the following items, you could be responsible for saving lives:

Food, Clean Water, Medical Supplies, Clothing,Tents
Please send any of these items to:

Sichuan Earthquake Disaster
Red Cross Society of China
8 Beixin Qiao Santiao,
Dongcheng District,
Beijing
100007



How can I donate money?
Send your donations direct to the Red Cross Society in the following ways:
For Online Donations
- International Site
- China Site
For Donations by Phone
Disaster relief hotline: (8610) 65139999
For RMB Donations by Bank
Account Holder: Red Cross Society of China
Bank: The Dongsi Nan Branch, Beijing Branch of Industrial and Commercial Bank of China
RMB Account Number: 0200001009014413252
For Foreign Currency Donations by Bank
Account Holder: Red Cross Society of China
Bank: Jiuxianqiao Branch, CITIC Bank
Foreign Currency Account Number: 7112111482600000209
For Donations by Mail
Red Cross Society of China
8, Beixin Qiao Santiao,
Dongcheng District,
Beijing
100007



我々ひとりひとりの小さな行動によって、ひとりでも多くの被災者の方々の命が助かる様、切に願います。
[中国・四川省大地震への物資救援]の続きを読む
2008年5月16日(金)、仕事終わりに山崎まさよしのプレミアムライブに行ってきました。

以前『懸賞やプレゼント応募のコツ』で書いた通り、ドコモプレミアクラブによる6年以上の長期契約者を対象とした懸賞で当選したものです。

3月末にドコモを見限ってソフトバンクに乗り換えているため、少々後ろめたさ(笑)がありましたが、オークション経由でチケットを手に入れた方や知人から譲ってもらったファンも多いようで、実際はドコモのユーザーばかりではありませんでした。

会場となったアメリカ村のBIGKATはステージとの距離が近く、またアルコールフリーのライブだったので、”まさやん”のパフォーマンスを間近に見ながら他のお客さんもリラックスして楽しんでいました。

ステージ構成は、まさやんのボーカル&ギター、サポートメンバーのベースとドラムというシンプルなものでしたが、3人のいい感じのゆるさと、そこから自然に曲に入っていく息の合ったステージは、さすがにデビュー13年目!

詳しいライブ内容については、熱心なファンを含め様々な方がすでにネット上で書かれているので割愛します。

鳥肌モノのまさやんのギタープレイに触発されて、自分も久しぶりにギターとブルースハープを引っぱり出してきて弾きたくなりました。

最後に、ライブに行くにあたり仕事関係の方々には無理を言ってスケジュールを調整していただきました。
ありがとうございました。
[山崎まさよし プレミアムライブ]の続きを読む
ご存知シアトル・マリナーズのイチロー選手が、練習前や試合中に行っているストレッチです。テレビでも彼が入念にストレッチをする姿をよく見かけますね。代表的なのが足を開いて腰を落とし、相撲の「四股」を踏んでいるような状態から左右の肩を交互に前へ突き出すもので、これは股関節を柔らかくし肩の脱臼を防ぐのにも効果があります。

彼は毎日、他の選手の3倍の時間をかけてストレッチやマッサージを行っているそうです。

適度なストレッチは体を柔軟にし、ケガの予防やダイエット効果もあることが知られています。体が硬いと、それだけで血行も悪く疲れやすいんです。

イチロー選手のストレッチを紹介した本やDVDなどがすでに出版されているものと思っていたんですが、実は意外とまだないんですね。
そこで「イチロー ストレッチ」で検索して参考になったものを、下記にリンクしておきます。

■股関節を柔らかくする イチローのストレッチ
http://blog03.esute.info/cgi-bin/MySketch/ms.cgi?t=sketch&blogid=&ShowDiary_file=/health/1185368796

■ストレッチング
http://www.dmksnowboard.com/howto/beginner/beginner-06-01.htm

■ストレッチ ~一人で行う自主トレーニング~
http://www.wataclub.net/training/tr_stretch.html
[イチローストレッチ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。