関西在住の雑貨店主が「心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつく」ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約12年間契約してきたドコモとついに決別し、家族3人でソフトバンクに乗り換えることにしました。

家族間通話だけでなくソフトバンク携帯同士の通話が無料なことも、家族3人分の携帯代を払っている自分にとってはかなり魅力的でした。

反面、DoCoMoは自社を支えてきた長期契約者へのサービスを渋り、結局は後追いばかり。同業者の打ち出す戦略に渋々追随する、その消極的なサービス展開にうんざりしました。
今回もドコモは、ソフトバンク、auに続いてようやく「家族間通話無料」を発表しましたが、そもそも他社のサービスに即時対応する戦略のオリジナルはソフトバンクですよね(苦笑)。しかもソフトバンクにはない契約解約金の「縛り」があるし。
「家族通話24時間無料」で損をするケース(All about記事より)を参照

それにソフトバンクのワンセグ対応の高性能機種が今、新規で実質0円というのに惹かれました。

早速ドコモに電話し、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の予約番号を入手。
a. MNP手数料 2,100円×3台
b. いちねん割引解約金 3,150円×2台
家族3人分の解約で合計12,600円

まずは新聞の折込広告が入っていたA店へ。

MNPでの新規契約でWホワイトに加入すると「ipod shuffle 2GB」が、さらに家族2名加入で「DS Lite」が、3名加入では「Wii」がもれなくもらえるらしい。さすが年度末の決算時期、すごいサービスです(笑)

ただ狙っていた機種が品切れだったため他店も見たい旨を伝えると、店員さんが「おかえりなさいチケット」なるモノをくれました。もし再びA店に戻ってきて契約に至れば、追加でポイントが2,000円分付くそうです。

次に向かったのはヤマダ電機。

こちらはMNPでの新規契約で家族3名加入すれば、なんと70,000円分!のキャッシュバック(55,000ポイント+15,000円の商品券)があるとか。これで購入先はWii(25,000円相当)よりお得なヤマダ電機に決定!欲しかった機種もヤマダですべて揃いました。

ついでに、東芝の32型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「REGZA 32C3500」が86,500円(更に15%ポイント還元)だったので急遽買うことに。キャッシュバック分を差し引くと、32型の液晶テレビが実質3,500円ほどで購入可能です。

しかし売上高が業界2位のエディオンの2倍あるというヤマダ電機の価格競争力は、もはや圧倒的ですね。消費者としては今後も適正な価格競争が維持されるよう、他の家電販売各社の奮闘を切に望みます。

最後に、私と同じく他社からソフトバンク携帯への乗り換えに迷っている人へ。
とりあえず契約乗り換えにかかる費用は充分回収できますし、この決算時期にぜひ動いてみては?
[ドコモからソフトバンクへ]の続きを読む
スポンサーサイト
前回、『デジタルデバイドの到来』でインターネットを活用できる人と出来ない人との間に"情報間格差"が生まれている、という話を書きました。
今回は、それらの格差が携帯電話だけでインターネットを利用する人にも起こりつつある、という話です。

総務省の調査によれば、2005年に初めて携帯からのネット利用者数がパソコンを上回りました。
-総務省「通信利用動向調査」より-

今やPCより携帯からインターネットに接続する人の方が多く、実際mixiでは現在7割のユーザーが携帯電話から見ているそうです。
確かに携帯は、外出先で天候やスポーツの試合結果を見たり、ちょっとした調べ物をするのに便利で、私の場合はよく出先で株価のチェックに利用します。しかし、パソコンのインターネット環境に比べると、携帯電話のそれは現在様々な面で制限があります。

ひとつは表示画面の大きさの問題。
ワンセグなどの利用形態の多様化により、3.2インチなどの大型液晶を搭載する機種も増えてきましたが、携帯性が携帯電話の存在意義および宿命である限り、今以上の画面の拡大は望めないでしょう。
例えばいくつかのデータを同時に見比べるような場合、パソコンの広い画面でウィンドウを広げながら様々な作業を平行して行うのと、携帯の小さな画面で行うのとでは作業効率が違います。

もうひとつは、入力デバイスの問題です。
キーボードやマウスを使っての操作や入力と比べると、携帯電話のキーでの入力はやはり煩わしいので文章や表現、内容などが簡略化される傾向があります。携帯によって書かれた文章は容易に見分けがつきます。

 ・一文一文がとても短い
 ・改行が多く、むやみに行間が空いている
 ・文章量自体が少ない

短い文章とこまめな改行は、確かに携帯の画面で見る限りではバランス良く表示されます。さらに携帯のあの小さい画面で見ると、例え数行でもたくさん文章を書いたような錯覚に陥るのでしょう。
しかし携帯によって入力された文章は、ちまちまとした作業の影響もあり表現に乏しく、創造性にも無意識に制限がかかる為、広がりのないワークが目立ちます。それでは真の「文章構成力」や「情報発信力」が養われません。

携帯電話の世界では、今いわゆる「パケ・ホーダイ」が爆発的に普及しつつあります。ダウンロード代を気にせずに、データ量の大きなゲームや音楽を楽しむのには必須です。
現在、パソコンを持たずに携帯電話だけでなんでも済まそうという人が増えているそうですが、「パケ・ホーダイ」の加入によってインターネットの閲覧などもすべて携帯だけで済ますのが目的なら考え直した方がいいでしょう。

パソコン見放す20代「下流」携帯族 - 第二のデジタル・デバイド出現。パソコンは30~50代限りで、高機能携帯でもう十分 - より

衝撃だった。パソコン(PC)が使えない団塊世代以上の高年齢層の断層を「デジタル・デバイド」と呼ぶが、第二のデバイドが出現したのだ。20代の若年層である。まさか、と思うなかれ。高額のパソコンを持たない彼らは、インターネット利用を安価な携帯電話で済ませてしまう。PC族と携帯族の「デバイド」――それはネットにも「下流社会」が出現したことを意味する。

---略---

誰でも簡単にネットが利用できる携帯は、ネット利用の底辺を拡大する役割は果たしたかもしれないが、同時に「コンピューターに対する知識の欠如」や「キーボードで字を打てない」という、まるで高齢世代かと見紛うような退化を若い世代にもたらしはじめている。



もちろん携帯電話を使って個人の生活をどのように楽しむかは個人の自由です。しかし携帯電話をパソコンの代わりにするのは非常に非効率な事であり、作業性、視認性において携帯はPCよりも著しく劣るという現状を認識しておくべきです。

パソコンをきちんと使える人間が補助的に携帯を使うのと、パソコンが使えず携帯電話に依存してしまう人間とでは訳が違います。将来「PC音痴ネットユーザー」が家庭を持ち、パソコンによるインターネット環境がない中で育つ彼らの子供達にも格差が受け継がれていくのかと思えば…ちょっと怖いですね。


最後に、この記事のトラックバック先を紹介しておきます。

らばQ:情報格差─これから始まろうとしている本当の格差社会
当ブログで述べた以外のアプローチからも「デジタルデバイド」について考察されています。
[「携帯でインターネット」の限界]の続きを読む
テレビや新聞で、やたらと安いパソコンの広告を見たことがありませんか?

DELLは世界トップシェアを誇る、直販スタイルのPCメーカーです。
初心者向けからヘビーゲーマー向け、個人向けから法人向けなど、様々なラインナップが揃っています。

ノートパソコンが69,980円から!
デスクトップが64,800円から!
(2008年3月現在)
デル株式会社
カスタマイズにより、もっと安価に、更に高性能に、希望通りのPCを購入できます。

以下のキャンペーンや、DELLの各種クーポンを使えば更にお得です。

デル今週のおすすめパッケージ【個人向け】
【個人のお客様向け】デル・オンライン広告限定ページ
デル、新聞広告掲載パッケージ
デル、お得なキャンペーン情報

デル・アウトレット - クーリングオフ期間中の開封済みの返品製品
デル・エクスプレス - 未開封のキャンセル/返品製品
ををご存知ですか?

2ちゃんねるに専用スレが立つほどの人気です。
共に新品同様で激安の為、入荷後すぐに売り切れてしまいます。
こまめにDELLのサイトをチェックして、欲しい物があればすぐに購入しましょう!
デル株式会社

最後にDELLを法人で購入する裏ワザ?を紹介します。

法人向けモデルは余分なプリインストールソフトが付かない事とリサイクル料の問題で、個人向けモデルよりも1~2万程安く購入することができます。
個人事業主(自営)を選択して、「会社名」には自分の氏名を入力します。
デル株式会社
※法人向けモデルは、パソコン初心者の方や自己責任で購入できない方にはお勧めできません。
[DELLパソコンの賢い買い方]の続きを読む
2008年3月19日朝の新聞各紙一面は「日銀総裁、空席へ」の記事でしたね。

一方、18日のNY株式市場のダウ平均株価は、米証券大手の決算内容が予想を上回ったことと、米追加利下げにより、史上4番目の上げ幅を記録。為替相場も1ドル=99円台まで円安が進みました。

それらを踏まえて、今日の東京市場がどういう動きをするのか、ワクワクしながら株価をチェックしていましたが…。

「日銀総裁不在」という緊迫した国内情勢よりも、NY株式市場の動きに敏感に反応する日本の株式市場って…一種異様ですよね。もちろん、日本の政治家の「無策ぶり」が為替・株価に影響を及ぼす事は問題なんですが、ほとんど影響が出ないというのも、それはそれで深刻な問題です。

ちなみに現在、東証の売買代金に占める外国人投資家のシェアは過半数を超えています。
株式分布状況調査』-東証サイトより

日本の株式市場は前日のNY市場の動きに影響を受けやすいといえます。そのため、株の分野によっては値動きが予測しやすく、特にデイトレードにおいて前日のダウ平均を意識することは非常に重要です。

それにしても、サブプライム問題に起因した一連の流れの中で、政党を超えた超党派を組んで対策室を設置し、危機に際して矢継ぎ早に政策を打ち出してくる今回のアメリカの対応には感心しました。
ブッシュ米大統領は14日にCNBCテレビに出演した際、「住宅、金融市場のリスクが集中する非常時には、非常時の行動が必要だ」と述べています。

それに比べ、今の日本の政治の現状といえば……安部前首相はケツ割るわ(失礼!)、日銀総裁は決まらんわ、ああ情けない。政党間の軋轢、政党内のしがらみがまず邪魔をして、本当に前へ進みませんね。

もう、政治家が我々国民の足を引っ張るのはいいかげん止めていただきたい!

さすがに今回の日銀総裁人事をめぐる自民・民主の動きには呆れました。
武藤氏の人物・実績・資質を全く考慮もせず、「財務次官経験者で、財政と金融の分離に反する」という理由だけで反対した民主党。
それに対し、その後民主党に十分な根回しもせず「大蔵事務次官経験者」の田波氏を持ってくる自民党のセンス。

前回の反対理由をクリアしていない人事案に、民主党が賛成するはずがないし、メンツからしてできるはずもないでしょう。

私は自民党が嫌いですが、民主党はもっと嫌いです。特に鳩山氏は大嫌いです。彼からは日本の大局を見た建設的なメッセージが一切感じられないので。

海外から「ソラマメ」とか「のび太」とか言われ放題の福田首相は、昨年11月の民主党小沢氏との「大連立」の密談が反故になってから、明らかにやる気無くしてるし。

やはり、個人的には自民党総裁選で麻生太郎に勝って欲しかった!麻生氏の所信表明からは少なくとも国民の方を向き、導こうとしている想いが感じられたのにね。

…株から政治の話へ蛇行した上に、オチがなくてスミマセン(汗)
[日本の異常事態]の続きを読む
懸賞・プレゼント

写真は今月アサヒビールから送られて来た発売前新商品の『クリアアサヒ』×6缶セットと、ドコモの山崎まさよしのプレミアムライブのチケットです。

数年前の懸賞サイトブームからネット応募を始めたのですが、毎月なにかしらのプレゼントが当たっています。
実は自分でも懸賞情報サイトを運営しており、テレビ局や雑誌に何度か取り上げられたこともあります。

今は大手企業の懸賞を中心に、当選者数の多いものを自分と妻の名前でそれぞれ応募するくらいなのですが、それでも結構当選します。中でもキリン、サントリーなどのビール会社のプレゼントは良く当たるのでオススメですよ。サントリーの応募者1万円プレゼントなんか二回も当たりました!

インターネットからの懸賞応募は、従来のようにハガキ代や宛先・住所等を書く手間などがかからないため、誰でも気軽に応募できます。

そこで、これからネット応募を始める方へのアドバイス。

まず懸賞応募用に使い捨てメールアドレスを取得してください。Yahoo!メールやGmailなんかが便利です。メインのアドレスを使うと、どこからか漏洩してスパムメールが来る可能性があります。

次に、IMEの「単語登録」でよく使う単語を登録しておくと随分と楽です。特にメールアドレスや住所の入力って、いちいち手間ですもんね。
私は「め」を変換すると懸賞用のメールアドレスが出るように登録しています。住所も同様に、例えば「お」で大阪府~番地まで一気に変換できるように登録しておきます。

後述のフリーソフトを使えばより簡単に解決しますが、ソフトを起動させるのが手間な場合がありますので。

応募先は金融関係や健康食品、エステ、その他得体の知れない会社のものは避けた方が無難です。
個人情報の管理が徹底されていなかったり、単に個人のメールアドレスの収集や売買に利用される場合があります。

その他、応募に便利なフリーの入力補助ツールやソフトがあるので『Vector』や『窓の杜』などで探してみてください。
中でも『aiBAR2005』は懸賞サイトなどのWeb上のフォームに、あらかじめ登録しておいた住所や氏名、メールアドレスなどを自動入力してくれるソフトです。一度使えば手放せませんよ。

■代表的な懸賞情報サイト
ECナビ - 商品やショップを探して価格を比較できる。懸賞情報やポイント制度、クチコミ掲示板などもある。

東京電力・テポーレ - 東京電力の生活情報リサーチサイト。

ネットマイル - 日本最大級のインターネット上の共通ポイントプログラム。様々なシーンでポイントを貯めて、他社ポイントや現金ほか豪華特典と交換できる。

サンプルファン.com - コスメや健康食品の無料サンプル情報、トライアル情報、モニター情報を集めた、お得情報のポータルサイト。会員にはお得情報満載のメルマガを先行配信。

…という訳で、ライブで一日仕事をお休みしますのでヨロシクです。
[懸賞やプレゼント応募のコツ]の続きを読む
今年に入ってまだ負けなしです。

基本はデイトレードで、前日のニューヨーク株式市場のダウ工業平均の動きを参考に午前中に仕掛け、正午までに利益を確定させてしまうというシンプルな手法です。
もちろん、本業にも副業にも影響が出ない様にやってますので(笑)

日経平均株価が続落している時は、基本的には手を出さないようにしています。
信用売りから入れたらもっとチャンスが広がるんでしょうけど、今は現物売買しかやってません。

2008年1月22日の世界同時株安を無傷で乗り切れたことが自信となりました。

所有していた丸紅株が一時数十万の含み損を抱えましたが、狼狽売りしなくて良かったぁ。
23日から一週間ほどグアムに行っていたので、株の事を忘れることができたんです(笑)
もしあの時日本にいたら、我慢できずに大損覚悟で売っちゃってましたね!

ただ、ノーヒットノーランを意識した投手と同じで、記録にこだわるとロクなことにならないので、損切りする場面では戦略的に決断していかないとね。

『勝負は六分をもって勝ちとせよ』とは武田信玄公の戦における戒めです。
株取引においても大勝ち狙いや深追いは禁物。

株取引は戦と違い、『相場』という敵には何の意志も策略もありません。
要するに株式投資とは、自分自身の『欲』との戦いなんですね。

それにしても、ここのところの『株安・ドル安・原油高』、いったいいつまで続くんでしょう。



ちなみに私はSBIイー・トレード証券を使っています。
[株近況 2008年3月]の続きを読む
ソフトバンク(株)がいい感じに下げてますね。
3月末はソフトバンクの株主優待の権利確定月なので、とりあえず優待権利を得られる100株を購入。
さて長期保有するか、短期で売買するか。

ソフトバンクの株主優待の内容は以下の通り( Yahoo!ファイナンスより)

100株以上
1. ソフトバンク携帯電話株主優待
(1) ソフトバンク携帯電話サービスを新規でご契約された方に、10,000円分の商品券をプレゼント

(2) 基本オプションパックに加入されている方、または優待適用期間中に基本オプションパックを追加申込みされた方に基本オプションパック月額使用料を3カ月間無料

※ (1)と(2)を同一回線に対して併用することはできません。

2. Yahoo!BB株主優待
(1) Yahoo! BB ADSL通常タイプまたはYahoo! BB ADSL電話加入権不要タイプを新規契約された方に10,000円をキャッシュバック。同時にBBTV(ベーシックチャンネルパック)を新規でご契約された場合、さらに2,000円をキャッシュバック

(2) 下記「回線サービス」を利用し、かついずれかの「オプションサービス」をご利用の方に、ADSLサービス(またはISPサービス)料相当分を割引
回線サービス
(優待適用対象サービス) オプションサービス 優待内容 優待金額
(円:月額)
Yahoo!BB ADSL
(通常タイプ/電話加入権不要タイプ/おとくラインタイプ) 50M Revo +無線LANパック
+ダブル無線パック
+BBTVベーシック
チャンネルパック ADSLサービス料相当分を割引 1,564
50M 1,564
26M 1,459
12M 1,249
8M 1,039
Yahoo!BB光TV package ホーム ISPサービス料相当分を割引 1,354
マンション 1,354

100株以上 1カ月間割引/半期
1,000株以上 3カ月間割引/半期

※ (1)と(2)を併用することはできません。


近日中に今使っているドコモからソフトバンクへ携帯の買い換えを考えているのですが、優待の配当通知は6月末以降なんですよねー(苦笑)

2008年前半は安定した株価上昇は望めないので、株主優待を狙うよりも短期売買を繰り返して利益をコツコツ確定させた方がベターですけどね。
[9984 ソフトバンクの株主優待]の続きを読む
『デジタルデバイド(情報格差)』ってご存知でしょうか?

いわゆる情報を持つ者と持たざる者との格差のことです。
具体的に言えば、PCなどのデジタル機器を利用しインターネットなどから知識や情報を得て、さらに経済力を高めることのできる側の人間と、経済的な理由(貧困層、発展途上国)や機械に弱い一部の年配者など「デジタル情報化」の波に乗れない人間との間に広がる格差です。

インターネットはしばしば新幹線や飛行機に例えられます。
将棋名人の羽生善治氏は、将棋の世界におけるインターネットの普及について、
「将棋が強くなるための高速道路が一気に敷かれた」
と比喩しました。

インターネットの利点は、従来の方法よりも遥かに速く、我々が求める情報を検索できるということです。
その結果、我々は昔に比べると驚くべきスピードで、必要とする能力を身に付けることができる様になりました。

今やインターネットを使った情報検索能力は、現代人として必須の「リテラシー」となっています。
日常生活やビジネスにおいては、インターネットを活用した方がそうでない場合よりも、たいてい迅速かつ有利な結果が得られます。
私のような自営業者でも、新たな仕入先や流通経路を発見したり、売れ筋商品を見極めたりするのに今やインターネットは欠かせません。

確かにネットの掲示板などに転がっているのは玉石混合の情報ではありますが、テレビや新聞などのマスコミのフィルターにかけられた情報だけに頼り判断するよりも極めて健全ではないかと思います。

このように、我々の社会にはあらゆる所に「スキル」を操れる者と操れない者との「格差」が歴然と存在します。

例えば英語や中国語などの「言語」もそうです。
現在、インターネットを有効に利用できる側の人間にさえ情報格差が生まれています。

以前『本当の意味のインターネット』で書きましたが、外国語によるウェブサイトが9割を占めるインターネットで、1割に満たない日本語サイトしか見ることのできない日本人と、英語や中国語を含むその他の言語のサイトを読むことができる日本人との格差は、今後とてつもなく大きく広がるような気がします。

そして最近、インターネットをパソコンで利用する人と、携帯電話でしかネットに接続しない人の間にもデジタルデバイドが存在するように思います。
こちらの内容は後日改めて書きますね「携帯でインターネット」の限界』にアップしました)

更にいえば、『世界一のブログ大国?日本』でも書いたように、ブログなどを通じて自ら情報を発信する側の人と、それらをただ受け取るだけの人の間にも格差が広がっています。

インターネットというのは、我々が知りたい情報を検索するフィールドという存在だけで終わりません。
自ら情報を発信することで、インターネットを通じてサービスやカネを生み出す事が可能なんです。

今までほとんどの人間は、会社に雇われる事でしか収入を得る術がなかったのですが、現在インターネット上には様々な収入源が存在しています。

人と違う着眼点とセンスがあれば、ネットショップやアフィリエイトなどで実際に一定の収入を得ることが可能です。
ネット証券の株取引でも、デイトレードなどはインターネットによる分刻みでの売買で利益を生み出すことが可能になりました。

世の中の流れに身を任せるのではなく己の立ち位置をしっかり見極め、常に自分の感性を磨き、能力の向上を図る事こそが今後も重要であると感じました。

最後に当方のブログ記事『狡猾なmixi』から

だからね、世の中の流れの川上に立たないとダメなんです。

人を活用する立場と、人に利用される立場。

人を雇う側と、人に雇われる側。

物を売って利益を生む人間と、物を買って消費する人間。

モノを教える人と教えられる人。

世の中に情報を発信する側とそれをただ受信する側。

あなたは最終的にはどちらの立場を望みますか。
…そういうことです。

[デジタルデバイドの到来]の続きを読む
YouTubeでよく見るジャンルの動画といえばカードマジック系とペット&動物系で、いつも娘と一緒に楽しんでます。

あと英語の学習用にもYouTubeを利用しています。

Yahoo!ポッドキャスト」も試してみたんですが、こちらは音声のみで、しかもiPod以外のプレイヤーとは相性が悪いので利用しなくなりました。

MP3プレイヤーを英語学習目的で使い倒していると、A-Bリピートの多用や巻き戻し、頭出しで操作キーを酷使するため、消耗品感覚で買い換えています。だから、iPodは欲しいんですが高くてそんな用途にはもったいないんですよね。

ちなみにMP3プレイヤーには、英語教材のベストセラー「DUO3.0」の基礎用と復習用CDなどを入れています。

英語学習初心者の方に特におすすめしたいのが、YouTubeにアップされている「NARUTO」「ONE PEACE」などの日本のアニメです。日本語音声に英語の字幕が付いてるので、「ああ、英語ではこんな言い回しをするんだな」と楽しみながら英語表現を学ぶことができますよ。

私の場合は仕事用にWillcomのW-ZERO3[es]を常に持ち歩いており、変換ソフトを使ってYouTube動画をSDカードに保存しておき、移動時間中や空き時間にチェックしています。ただ変換させるのが少し手間なんですよね。

もちろんiPodや携帯など、YouTubeの動画再生が可能な機種は他にもあります。

特にワンセグ内臓のケータイなどをお持ちの方なら、NHKの「英会話」シリーズや「英語でしゃべらナイト」などもそのまま携帯に録画して、通勤・通学途中などを利用して勉強にフル活用できますよね。

うらやましいです。
[YouTubeで英語学習]の続きを読む
仕事でお世話になっている方が、今度芝居の演出をされます。

■二人芝居『宮城野』
作:矢代静一 演出:猪岡千亮
出演:藍田マリン 吉田智道

公演日: 2008年3月21日(金)PM8:00 22日(土)PM3:00/PM7:00 23日(日)PM3:00
会場: 大阪市阿倍野区 ロクソドンタブラック 【地図

チケット料金
前売・当日共2,000円 中高生1,000円

オフィシャルサイト
http://miyagino.okoshi-yasu.com/
[二人芝居『宮城野』]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。